運輸安全マネジメント

経営者の責務

1.輸送の安全の確保に関する最終的な責任を有するもの とし、全社的な安全性向上の取組みを主導し、アラウン従業員全員に安全意識の浸透を図る

事故防止の為の基本方針

1.全従業員に対して、輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、その実現のため経営トップが主導的な役割を果たし、全従業員が一丸となって取組み 絶えず安全性の向上を図る

2.輸送の安全に関する取組み状況等の情報について、積極的 に公表する

3.プロドライバーとしての自覚を高め交通事故・違反を絶対しない

4.安全運転は最大の顧客満足である

社内への周知方法

1.社内掲示

2.社内研修時に報告

基本方針に基づく目標

1.交通事故に関する目標

ア  人身事故   0件
イ  物損事故   0件

2.輸送安全に関する投資額

ア  社外安全運転講習の参加(平成28年度)

予算額  100,000円

3.安全方針に基づく目標(平成28年度)

ア  貨物自動車運送事業安全性評価(Gマーク)の継続
イ  年1回、全運転者の「運転記録証明書」を取寄せ個別指導に活用
ウ  運行管理者に東京都トラック協会の講習を受講させ、各運転者に対する個別指導に活用

 

事故発生時の改善策

1.速やかに事故の原因を分析し、改善方策をたて全運転者に対して 教育・研修の実施し再発防止を図る

目標達成の為の計画(平成28年度)

1.運行管理体制の充実化

ア  点呼及び指導監督等の運行管理業務を確実に実施できるように運行管理者の勤務体制を確立する

2.教育及び研修の充実強化

ア  安全マネジメントに係る要員に対する教育・研修を行う

事故に関する統計

(平成20年度)
総件数  0件    (人身  0件  物損  0件)

(平成21年度)
総件数  0件    (人身  0件  物損  0件)

(平成22年度)
総件数  0件    (人身  0件  物損  0件)

(平成23年度)
総件数  1件 内訳 (人身  0件  物損  1件)

(平成24年度)
総件数  1件 内訳 (人身  1件  物損  0件)

(平成25年度)
総件数  0件     (人身  0件  物損  0件)

(平成26年度)
総件数  5件  内訳 (人身  0件  物損  5件)

(平成27年度)
総件数  2件  内訳 (人身  0件  物損  2件)

 

 

 

平成28年1月6日
株式会社      アラウン
 代表取締役   荒川 泰一